幸せって、なに?

花咲実の「幸福観」
花咲実の考える幸福観はとてもシンプルです。

アブラハム・マズローの説いたすべての人に共通する「人間の基本的欲求」を満たすために、地域の人たちが互いにたすけ合って暮らす社会を作ることです。

1、幸せは一人ひとり違うもの。だから個人の幸せは個人で作る
2、人は独りでは決して生きていけない。お互いにたすけ合って暮らす
3、だから個人の幸せな人生を作るため、みんながたすけ合って暮らす

個人の幸せな人生を作るためには、自助と共助と公助の3つがバランスよくかみ合って幸せな人が暮らす社会が生まれます。
花咲実は、天草が幸せな社会になるためにこれまで社会教育活動を進めてきました。
毎週金曜日は、「花咲実の幸せラボ」の時間で、天草が日本一幸せな社会になるためにどうしたらよいか社会教育家として秋月弥生さんとトークします。