花咲実の素顔

花咲実(本名 山口誠治)

天草市本渡町出身、本渡町在住、昭和38年2月生まれ。
2000年から社会教育家として天草を中心に「幸せ」をテーマに、講演、研修、ワークショップ、まちづくり活動を続けている。
2009年、ブータン王国のGNH研究センターの協力を得て、天草の人たちが幸せに暮らすための幸福量調査に取り組み始める。
2015年末に開局した天草シティーFM「みつばちラジオ」では、花咲実のラジオネームで「幸せのカフェめいどサロン」のコーディネーターを務めている。
2015年~2019年度まで、天草市の依頼で戸別訪問による「幸福量調査」のアドバイザーを務め、市民の目線にたった自助、共助、公助のバランスの取れた幸せな社会づくりに貢献している。天草幸福量研究会代表、日本GNH学会理事
2018年6月30日に世界遺産となった「潜伏キリシタン関連遺産」を記念して、「﨑津三宗教の御朱印」を発案し、自身も宗教家として天草から宗教融和による世界平和のメッセージを発信している。
2020年7月7日より天草スマートカレッジの事務局長を務め、天草のすべての高齢者が、いずれスマートフォンを使って認知症予防と安否確認、市民の安心安全を守る防災のネットワークに参加できるように、日本一幸せなまちづくりに取り組んでいる。