村上和雄教授の「幸せの遺伝子がスイッチオンになる生き方」

村上和雄博士(筑波大学名誉教授)
村上和雄博士(筑波大学名誉教授)

世界で初めてレニン細胞の遺伝子の全暗号を解読した筑波大学名誉教授の村上和雄先生が、みつばちラジオで生命の不思議についてお話しして下さいました。

笑いによって血糖値が下がる遺伝子のスイッチがオンになるという研究を吉本新喜劇と一緒にやられたことで、笑いが健康になる遺伝子のスイッチをオンにするという仮説を立て、それが世界中から注目されている「笑いの科学」であることを笑いながらお話して下さいました。
人は、本来笑って幸せになるように遺伝子が組み込まれていて、笑わない生活は不幸になるという非常に分かり易いお話で、多くの人たちを魅了してやまない異才の科学者村上和雄先生のお話は値千金の幸せのヒント満載です。

実は、花咲実こと社会教育家の山口誠治は、村上和雄先生の主宰される「心と遺伝子研究会」の会員で、昔から村上先生を尊敬してやまない信奉者でありました。

1、世界初のヒトレニン細胞の全暗号解読のお話

2、笑うことで遺伝子のスイッチがオンになるお話

 

幸せになる遺伝子の使い方

 


《関連情報》
心と遺伝子研究会
公益財団法人 国際科学振興財団 バイオ研究所
〒305-0821
つくば市春日3丁目24-16 2F
Tel:029(848)8555/Fax:029(848)8556
E-mail:kokoro@fais.or.jp
HP URL:http://mind-gene.com/
★公式Facebookページ
https://www.facebook.com/mindgene.murakami