幼子の楽しい歌

幼い男の児が、覚えたてのサザエさんの主題歌を、声高らかに歌っていた。

♪ドラ猫くわえた、ドラ猫おっかけぇて~♪

その部分だけを、壊れたレコードのように何度も繰り返し歌っていて、思わず
笑ってしまった。

 


【今日の名言】

病気の一番の特効薬は、笑う事なんです。

村上和雄(筑波大学名誉教授)

 


【喜び上手】

時々、変な日本語を使う人がいる。

気分が悪そうなので、

「どうしたんですか?」

と尋ねたら、

「頭痛が、痛いんです。」

と答えた。どう考えてもおかしい言葉だ。

しかし、それよりもっと変な日本語を聞いたことがある。

なんだかモジモジしているので、

「どうしたの?」

と尋ねると、

「お尻の穴が、痛いんです。」

と答えた。穴は空洞なのに、どうして痛むのだろう?

 


【今日のポイント!】

変な日本語は、笑いの種!