【名言】どんな道も楽しむ!

ハイキングをします。

その時、平坦な道は楽に歩めます。

凸凹道は、歩くのが大変です。

でも、後でふりかえって語り草になるのは、凸凹道を歩んだことです。


【今日の名言】

窮するもまた楽しみ、通ずるもまた楽しむ。

荘子(道教の思想家)


【喜び上手】

今まであなたが歩んできた道をふり返ってみて下さい。

苦労を乗り越したことほど、心に残っているでしょう。

その時に起こった出来事や、忘れられない人との関わりです。

楽をして歩んだことは、ほとんど覚えていません。

人生は、ドラマです。

ドラマは、苦労が大きければ大きいほど、その後の喜びもまた大きいのです。


【今日のポイント!】

苦労のドラマを楽しめ!

【ゲスト】倉本剛史医師と俣野智子さんとの終活のおはなし 3/3

宮地岳の訪問医療の倉本剛史医師と、終活にも関わっているワールドフレンズ天草の俣野智子さんとの3日間にわたる、貴重なお話です。

3日目の最終日は、個人の意志を尊重することとは、自分で自由に選択できる権利が与えられていることで、自分の死に対しても、本人がどのような最期を望んでいるのかを明確にすることが大切だという話となり、突然おとずれるその日に慌てるのではなく、前もって備えておくための意思表示のツールとして「わたしのノート」という終末に際して、本人の意志を書き込むノートについて倉本医師から詳しく説明される。このノートの活用法は、これからとても大切なものになるでしょう。


《ゲスト情報》
倉本剛史医師⇒フェイスブック「在宅とつながるクリニック天草」
俣野智子さん⇒フェイスブック「ワールドフレンズ天草」