花咲実の「めいどサロン」

花咲実
幸せのカフェめいどサロンのコーディネーター

いつもあまくさシティエフエム「みつばちラジオ」をお聴きいただきまして、ありがとうございます。
毎週月曜日から金曜日まで午前5時からと午後3時から放送しています「幸せのカフェめいどサロン」のコーディネーター花咲実です。
この番組の簡単なご紹介をさせて頂きますね。

そもそも防災を目的に設立されたシティエフエム局

みつばちラジオは、2017年12月3日に開局しましたが、そもそも設立の発端は2011年3月11日に発生した東日本大震災にあります。
その時、天草市本渡北地区の牛の首区では、もしも天草に東日本大震災と同じ規模の大地震が起こったらどうなるだろうと、15m級の津波が発生したのを想定して防災訓練を行っていました。
実は、その時牛の首区の隣保班の班長をしていたのが、天草ケーブルネットワーク現社長の馬場昭治さんと、花咲実(山口誠治)でした。

天草から南三陸町へ真心の手紙を
被災地で身寄りのない独居老人に天草中から集まった真心の手紙を届ける花咲実<山口誠治>(南三陸町旭ヶ丘コミュニティセンター)

馬場さんも僕も東北の被災地での救援活動を通して、大災害が発生した時、被災者を守るのに最も適したメディアがラジオであることを実感していました。
それから、FMラジオ局立ち上げの準備委員会を立ち上げ、各地のFMラジオ局を視察したり、立ち上げに必要なことを教えてもらうための勉強会を開いたりして、天草にシティエフエム局を立ち上げる準備をしていきました。
お陰様で、約6年の歳月をかけて行政をはじめ、様々な関係者の協力により、天草ケーブルネットワークを母体としたエフエムラジオ局が立ち上がったのでした。開局に関するいきさつは『のさる新聞第11号』に掲載されていますので、ご覧ください。
みつばちラジオは、非常時にはすぐに災害対策の情報ラジオ局として放送するようになっていますから、天草市民の命を守る大切なラジオ局です。

普段は幸せになる番組を放送

災害や非常時には、市民の命を守るためのエフエム局ですが、普段は天草の人たちが幸せになるための情報やトークをお届けする番組としてはじまったのが「花咲実の幸せのカフェめいどサロン」です。
放送時間は以下の通りです。

かみりちゃんとゆうたくん
みつばちラジオの名づけ親、かみりちゃん(中)とゆうたくん(右)とのスナップ写真・花咲実(左)

【花咲実の幸せのカフェめいどサロン」番組表】

みつばちラジオは、あまくさシティエフエムラジオ局で、いざという時市民の命と暮らしの安全、安心を守るためにできた防災のためのラジオ局です。
普段は、楽しいトークや歌を流して笑顔いっぱいのパーソナリティーががんばっています。
その中で、幸せのカフェめいどサロンで、花咲実がコーディネーターとして毎日楽しい番組をお届けいたします。
放送時間は、毎日朝5時~5時半、再放送その日の午後3時~3時半です。
毎月第1週から第3週の番組は以下の通りです。

月曜日…幸せの名言集
火曜日…爺放談(隆孝さん)
水曜日…心美人の小部屋(さくらさん)
木曜日…ラジオスマートカレッジ(金澤さん)
金曜日…幸せラボ(社会福祉協議会のご案内)
土曜日…総集編(一週間分をまとめて再放送)

第4週は、特別企画番組をお届けしています。
下のアイコンをクリックすると、みつばちラジオをネットで聞くことができますので、専用アプリをダウンロードしてお楽しみください。

みつばちラジオ